アンプについて

画像


さて今日は、このまえ紹介したスピーカーを駆動しているアンプについてお話しましょう。もともとピュアオーディオの世界の人間なので、AVアンプには抵抗がありました。以前は山水のAU-α607MR という10万円程度のアンプを使っていました。このアンプは非常に優れていたと思います。ただ10数年たって微小ボリューム時に左右のバランスがおかしいという不具合があり、次のアンプを物色していました。 またプロジェクターとスクリーンを導入することにしたので、AVアンプも含めて検討していました。 ただ10万クラスのAVアンプであるDA3100ESで駆動すると、明らかにクオリティが落ちた感じがしたので、AVアンプはリアスピーカーと音声デコードだけにして、フロントのメインスピーカーは相変わらず607MRでならしていました。 その後AVアンプとしてDA5400ESがでたので、それでフロントも駆動してみたところ、607MR程の力強さはないものの、十分5400でも行けるということで今では、全チャンネル5400で駆動しています。 HDMIのセレクトもできるので、配線もシンプルになりオペレーションも簡単になったというメリットは大きいです。

また私は、フロントはセンターレスのファントムで再生しています。10畳程度の専用ルームなのでベスト視聴ポイントはとれるため、センターなしの違和感はあまり感じません。 それに比べるとセンターを入れた場合は、部屋が狭くなる感じがするのと、サウンドスクリーンではないのでどうしてもスクリーンの下から声がでてくるというような感じがしてしまうのではと恐れいています。 やはりフロントスピーカーの間にはなにも置きたくないですし、8割は音楽を聴いているので、音楽優先です。

次回はCD PLAYERを紹介しようと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • くちこみブログ集(ライフ): AVアンプ by Good↑or Bad↓

    Excerpt: 「AVアンプ」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。 Weblog: くちこみブログ集(ライフ)(投稿募集中)by Good↑or Bad↓ racked: 2009-08-10 07:27